FEBLOG

二月ほづみ旅の途中。

頑張ってTwitterで宣伝活動にはげむつもりが、忙しすぎてぜんぜんつぶやけてません。

元気です。

 

続きを読む >>
日常/雑談

筋金入りのにわかサッカーファンの藤川に付き合ってW杯の試合を結構な出席率でリアタイしたので、すっかり夜型が定着しております。

私はスポーツには疎くて、応援してるといえるほど熱心に見ているものはないので、ちゃんとした感想を持つ資格すらあんまりないのですが、背負うものの大きい、一度きりの勝負みたいなものは、見ているだけで力をもらえるので、結構好きで眺めさせて頂いたりしています。

 

それで、この半月ほど深夜にサッカーを見ていてぼんやりと感じたのが、これは、翌日結果だけ確認したり、ハイライトだけ観戦したりしたのでは取りこぼすものがものすごくいっぱいあるんだなあということ。

 

ひとくちに負けると言っても、なんかこう、最初から終わりまで観戦していたら、私のようなにわか以前の一般人にも、ただ負けたんじゃないことがよく分かるものだなあと。どの試合もすごかった。

 

万人の視線の前で負けるスポーツ選手は、本当に強くてすごいなあと思いました。

 


 

続きを読む >>
日常/雑談

4/30のM3に一般参加してきました。「駅の近くの公園で」をリリースしたときにサークル参加して以来なので、随分と久しぶりです。

 

ツイッターでたまにつぶやくのと、お仕事ポートフォリオの一覧でしかご報告をしていないのですが、実はM3にはここ数年大変お世話になっておりまして。お世話になっているサークルさんの新作アートワークデザインをお手伝いさせて頂いている他(いつもながら、すごい方達のすばらしい作品たちのお手伝いをさせて頂きましたよ……!)、パンフにも顔を出しておりまして。ねこみみヘッドフォンのタロットカードをずっと描いたりしております。(M3パンフには楽しい占いのページがあります。毎回初出のカードを少しづつ描き下ろして、M3っぽい改造カードセットを作ってるんですよ♪)


それに、今回は前回の秋に引き続き、6Pの諸注意まんがも描かせて頂きました。つい尺を使って何かを描きたくなってしまう持病を持っておりますので、前回からの続き物となっております。

 

竹内オトヤ君という長野県の高校生(吹奏楽部)が、ちょっとオカルティックな事件に巻き込まれたせいで偶然東京のM3に参加することになり、イベントにハマってスタッフへと成長する……ってな感じのお話になっております。

もちろん、諸注意漫画なのでこれを読むと一般参加者の方が最低限知っておくべきイベントのルールがわかっちゃうというすぐれもの!

 

とまぁ、そういった漫画を描かせて頂いたわけなんですが、これは、私が今まで作ったあらゆる作品の中で、一番数多くの人の手に渡ったものとなります。(カタログを手に取った人の何割くらいが読んでくれたかは、分かりませんけども、それを差し引いても絶対一番多いだろうと思われる)

前回描かせて頂いたときからそれは分かってはいたのですが、今回会場に足を運んでみて、あふれんばかりの人人人が、みんなカタログを手に持っているのを目の当たりにするのは、なんともいえず感動的なものでありました。その本に、わたしのかいた漫画がのってるんだよー! と、すれ違う人に言いたい!(きもちわるい)感じ。

 

まさか、自分に漫画を描いてくれと依頼を頂ける機会があるとは思っていませんでした。感謝の気持ちしかありません! めっちゃ嬉しかったし、楽しかったです!!

 

 

 

そして、今回は20周年の合同打ち上げがありまして。

来ませんかとお誘い頂いたので、いそいそ参加させていただきました。

写真は当日頂いたM3オリジナルビール(ガチのオリジナル醸造品で、どんな味にするかも決めて作ったらしい。すごい!)。

 

私はお酒が弱いので、日常殆ど口にしないんですが(味は好きです。

ビールもワインも大丈夫で、日本酒が一番好き。昔はもう少し飲んでいたんですが、なんか自営業をはじめてから飲みたいと思わなくなって、自然と飲まなくなりました)この時は久しぶりに1本ひとりで飲んじゃいました。

ただ、炭酸はすぐおなかいっぱいになってしまうので、他にもおいしそうなクラフトビールいっぱいだったけど、おかわりは出来なかった…!

ので、ツイッターに流れていたM3ビールリストを見て、あそこに並んでたビールに改めて挑戦してみたい所存です。

 

お酒もそうだけど、他のお料理やお菓子なんかも企画された方の熱意とこだわりがこれでもかと反映された内容で、無限の胃袋がほしい……と、思いつつ、いつもお世話になっているスタッフさんたちや、同じくパンフ制作に関わっておられる方にご挨拶させて頂くことができました。

 

なんと500人規模の打ち上げだったそうで、普通に打ち上げと言われて想像される人数をはるかに超えてましたよ。

私は約束があったので少し先に会場を出てきたんですが、中盤以降は乾杯の歌の大合唱が響きまくりで、ああ、大人が全力で楽しんでる場ってとても素晴らしいなあと思いました。

 

行けて本当に良かったです!

初夏の東京は緑がとてもきれいで、天気も良くて、最高の休日でした。いつも思うけど東京は都会なのにどことなく懐かしい感じがする。

次はサークルとして、東京のイベントに帰ってきたいなと思いました!

 

そのためにも、頑張って作品作るぞー!

 

日常/雑談

イベント前後でバタバタしていたのですが、実はここ半月ほどの間に、とても嬉しいご感想をいくつか聞かせて頂く機会に恵まれまして。

長く水面下作業を続けていると、当然ながら感想を頂く機会は減ってしまいますので、なんだか久しぶりに水をもらった植物のような、福々しい気持ちになりました。貴重な時間を使って言葉を届けてくださって、本当にありがとうございます。

 

 

頂いたのはちょっとレアなご感想でして、ひとつはシュガードロップで、影の剣ルートを気に入って頂けていて、かつゲオルグを許してくださっている方。

ライレイの続き(一線越える的なやつ)を見たいと言って頂けて、私の頭の中ではそれ存在してるな〜(しかしなぜか何か怖くてライレイでは踏みとどまったのでした)と思いました。

エロ表現についてはなんか、犯罪的なやつの方が書きやすく感じるんだけど、ひたすら甘いようなやつも修行してみるべきなんじゃろうか。一回書いてしまえば、なんとかなるような気もしないではないけれど…

 

そしてもうひとつは、真夜中の虹へのご感想でした。

 

「気が重い題材だったので今まで手が伸びなかったけれど、読んで良かった」と言って頂けて、本当に嬉しかったです。

自分にとっては、ジェラルドの話をもう一度語る前に、是非とも形にしておきたかったエピソードで、書けて良かった、と、思っておりましたので。

 

あっ、真夜中の虹というのは、去年書いた小説です。

文庫本で作ったものなのですが(本も微妙に残り数冊だけまだ頒布中です)、最近本文をウェブ公開いたしました。

たぶん、これを読んだ方はすごく少ないと思います。よろしければ読んでみてやってください。

 

https://kakuyomu.jp/works/1177354054885345009

 

そもそも真夜中の虹だけでなく、小説まで追いかけて頂けている方はプレイヤーさんのうちごく一部の方だと思いますが(読んでくださっている方には感謝しかないです…!)、やっぱ1本道ノベル形式にしたらもう少し読んでもらえるとか、そういうのあったりするのかなぁ・・・(いつも結構悩むんだけど、結局踏み切れないでいる)

 

 

 

それはそうと、本日はエイプリルフールですね。

私はなんか、嘘ニュースとかにうっかり騙されちゃったりするので、今日は大人しくしているつもりです。

でも、久しぶりになんか遊びたいので、こそっとお題箱とかやってみても良いでしょうか。

 

※受付終了しました。頂いたお題は順次消化して、ツイッターにながしまーす。

 

最近あんまイラストを描いてなくて描きたい欲が溜まってるので、こいつ描けよ、っての、ありましたら、ください。

描けそうなリクエストが来ていれば、今日いっぱい描きますです!

 

 

日常/雑談

この週末は泊まりがけで名古屋コミティアに行ってきました。

久しぶり(いつぶりだっけか。2年くらいは行ってなかった気がする)に参加した名古屋だったのですが、色々あってとても楽しい旅になりました。以下備忘録をかねてイベントレポなど。

 

■前のりで名古屋に泊まる

 

関西在住なので、本当は名古屋くらいは日帰りで余裕なんですが、最近は大阪より遠い場所は泊まりを入れるようにしています。よわよわのインドアサークルなので、体力温存優先です。

そんなわけで土曜日に移動をして、大須の近くのビジネスホテルにお宿をとりました。神戸からは車で3時間くらいです。

(あ、免許持ってません。いつもすまぬ)

 

■大須!!!

 

大須が徒歩圏内だったので、歩いてご飯を食べにいきました。

今期のたしなみとして、スガキヤ初体験してきた。おいしかった! 包子とからあげもたべたよ。どちらも大変美味で幸せでした!

大須の商店街はサイバーパンク感がすごくて、イロハストリートにああいうところを作りたくなりました。

また行きたいです。

 

■寒い

 

ホテルって結構な確率で夜寒すぎて凍えるんですが、あれは何でなんでしょうかね……。

旅慣れてないので、外出先で良い睡眠を確保するのが本っ当に難しいです。

愛用のメラトニン持参で今回も頑張って寝たつもりだけど、夜中寒すぎて充実度は60%くらい。

でもまぁ、緊張してるので翌日はまあまあ動ける。

 

■そして当日へ
 

当日の朝移動を楽にするために前日泊してるので、当日朝は余裕をもって会場に着けました。しかし荷造りはいつまで経っても洗練されず、台車の使い方も全く上達しません……毎回1回はゴッ、ってなって箱を落としてる気がする。

 

 

スペースは2スペで頂けたので、予定通り(というか名古屋は机が広いので予定よりバックヤードゆったり!)の設営ができました。机半分でゲームの実機展示、もう半分に看板と新刊と無配と見本誌です。

 

←こんなかんじ。

右半分の並べ方については、頒布物リストは縦置きでもいいからゲーム2種を前に出した方がよかったかなあとか、縦置きにするなら見本誌の値札は邪魔すぎるとか、色々反省点はありつつ、ひとまずは思った感じになりました。

 

なかなか好評の年表&ハッシュタグの看板は次もう1回使ったら作り直そうかなと(間違ってるし)。

でかい看板は外で風にあおられてふわぁああってなるので、今度は持ち運びの時に折りたためるようにしたいと言われています。パネルの上に印刷したクロスを貼ってるんですが、どうしたもんかな……(悩)

 

Switchの実機展示はとても良かった!! というかSwitchの知名度がすごいので、みんな一目見て「あっSwitch」って見てもらえました。

この日のためだけに赤青のジョイコン買い足したんですよ。(正解だったと思う……!)

 

今回の展示器具は、これをやるために全部新しく揃えました。悩みに悩んで、イベントに持ち込める仕様のもので揃えたのですが、大変快適に動いてくれて良かったです。この子達は5月の関西コミティアでも活躍してくれる予定です。

 

Switchは、実機をはじめて見たと仰る方もたくさんおられました。思ったより小さいとよく言われました。大きめの携帯機って感じのサイズ感ですもんね。良い機械ですよー! って言いまくってました。

 

なかなか、同人誌のイベントでゲームの試遊なんてやっていただくのは難しいかなと思っていたんですが、案外多くの方に遊んで頂けて、嬉しかったです。そして、ゲームデザイン上の気付きも色々あった。(本当は完成前に気づけよってところなんですが、いろんな方の遊ぶ姿を事前に見ることができないのは、少人数開発の弱みですよね……次に活かしたいです)

遊んでくださった方、本当にありがとうございました。

 

そして、大好きなゲーム制作サークルさんであるtentenplaのお二人がゲームを遊びにきてくださったり(tentenplaさんのゲーム本当に面白いのです! みんなもメイちゃんを幸せにするといい……!!!)、憧れの神吉先生とお話させていただいたり(欲しかったご本と、黄色のアクキーをおうちに連れ帰らせていただきました! かわいいすぎる……かわいいすぎる!!!)、なんともかんとも、嬉しい一日となりました。

 

いつもめちゃめちゃお世話になっているSさんにも、無事お会いすることができて、とても嬉しかった……!!

 

最近、イベントに出てもお会いできるお知り合いが少なくなってしまったので、こうして言葉を交わす機会をいただけることが本当に幸せです。

また、お名前を伺うことはできませんでしたが、何名か、ツイッター見て遊びに来てくださった方がいらっしゃいました。嬉しかったです〜〜!! ありがとうございます!

 

 

とにかく知名度の足りない我々なので、イベントには作品を頒布しに行くというより、チラシやサークルパンフをとにかく配ることをイベントの目標にしているのですが、今回は順調に受け取って頂くことができて、行って良かったな、って思っております。

こういうのは100枚手配りして、ひとりに振り向いて頂ければ御の字の活動です。

今回もおひとりくらい、作品に目をとめて頂けるといいなぁ、と、思っております。

 

とにもかくにも、楽しい小旅行となりました。

ありがとう名古屋の人々……!!!

 

 

そして、本日からサークル通販の発送順番にはじめました……のですが、すみません。ちょっと荷造りにバタバタしてしまって、おまけにつけるつもりのしおりをつけそびれてしまった方がおられます。

ごめんなさい、別便で送らせていただきます。(別便でもらってもあんまり嬉しいものじゃないかもしれないけど……!)

日常/雑談

毎度毎度、一瞬で夜型生活に戻ってしまいますが、結構いろいろ忙しくも楽しい日々を送っております。

Undertaleをクリアしてしまったので(やっぱりGルートはやめておいた。それは選ばない、という選択もありなんだと思った)ゼノブレイド2に戻っております。ビャッコのかわゆさ。

 

ビャッコのかわゆさ。

 

 

さて、サークルの方では目新しくはないものの大きなお知らせを行うことができました。


みよ、輝くA区分マーク!

普段、表現内容については自問自答でやってきているので、具体的に内容を見てもらってレーティングが決まると、なるほどと腑に落ちるものがありますね。

 

日本、アメリカ(配信は北米のみ)、ヨーロッパリージョンにて、自社パブリッシングでの配信となります。藤川がものすごく頑張ってくれました。そして、任天堂さんには我々のような弱小インディーズに場をくださったことに感謝の二文字しかありません。

この次につなげることができる1歩になると良いなと思っています。

もっともっと良いゲームを作れるように頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

 

Switch、遊びやすくてものすごく良い機械です。

プロコン、めっちゃ持ちやすいので、TVモードで遊ぶならおすすめです!

 

 

3月の名古屋コミティアにはSwitch実機を持ち込んでプレイアブル展示を行うつもりです。

プラチナパケットシステムが入って、私のようなパズル苦手者でもかなり遊びやすい感じになっております。

お近くの方、ぜひ遊びに来てください!

 

 

あっ、あと、ファンティアの記事&商品をすべて下げました。

あまり進捗で晒せるようなことはもう少ないですし、今後何を公開するかはちょっと考え直します。(問題なさそうな作業風景はだいたいツイッターで流してます…楽なので)

日常/雑談

今更感あふれまくりなんですが、Undertale、Nルート&Pルートクリアしました。

 

なんか、最近遊ぶゲーム遊ぶゲームみんな面白すぎて幸せな日々なんですが、今回はなんか久しぶりに、ゲームからプレゼントをもらったような気持ちになりました。はじめてMother(私がはじめて遊んだのは2なんですけれど)を遊んだときみたいな気分です。

ああ、ゲームって本当にいいものだね……!

 

こんな有名作品に何言ってんだ、って感じかもしれませんが、もし未プレイの方がおられて、RPGがお好きなら、ちょっと人生損してますので今すぐ遊んでくることをおすすめしますですよ。

短編RPGで、1週300分くらい? 戦闘の弾幕要素はちょっと、本当に苦手な方の場合は難しいかもしれないけど、めげずにリトライしてればなんとかなるバランスだと思いますので!

 

Steamでは今セール中ですし、PS4版とか、Vita版とかもあるしね。

わたしは、SteamリンクでTVに飛ばして遊びました。(PS4版買うつもりだったんだけど、ちょうどセールがはじまったので、そっちに転んでしまった……w)

 

作った人が音楽家だけあって音楽がとても良くて、この短いゲームにサントラは101曲ですよ。いかに素晴らしいか!!

で、買おうと思ったらプライムミュージックに入っててびっくりした。

とりあえず聴きながら書いてます。しみるね・・・

 

あと、翻訳がマジで素晴らしいです。

 

 

しかし、Gルート・・・どうしよう。

Gはだめだな。いくらなんでも、俺の手では無理だわ。

でも、ちょっと気にはなるから、動画でも見ようかな・・・(ゆうわく)

 

日常/雑談

こんばんは。

お正月が遙か昔のことのようです。

毎月そうなんですが、1月も長かった。

 

よく、大人になったら時間が過ぎるのが早いとか申しますが、ありゃ嘘だと思いますね。

時間は平等で、何歳かはかんけいない。

過ぎてみると短かったような錯覚に陥ることもあるけれども。

 

そんなわけで2月です。年末ごろは、1月中に決着つくだろうと思っていたあれこれが、2月に持ち越されて、今月こそ決着をつけてやりたい所存です。

 

相変わらずアクセ販売の方が私的にはうまくいっていてありがたいです。前にも書きましたが、工作品販売はゲーム制作予算確保のためにやっているようなものなので、やれるときにやれるだけやろうと、夢中で毎日写真を撮りまくっている……のはいいんですが、当たり前だけど作業が増えると時間的に結構圧迫されて、なんか最近本業みたいな感じになっています。

でも、そもそも私の生活に本業と趣味の区別は無いので、そういうものなのかもしれないな。

 

接する人の数が多くなって、私の不手際で迷惑をかけやしないかと毎日不安でもあるんですが(そういうときはもちろん全力で謝罪とフォローはしている)、日々いっぱい喜びの言葉をいただけるので、やりがいも半端ないです。うっかりするとすべてが満たされてしまいそうになって、ちょっと怖いです。

 

 

制作の方はというと、最近はゲームの素材作りとキャラプロットまとめを進めているんですが、久しぶりに、じわじわと漫画を描きたい欲が高まってきてちょっと苦しくなってきています。いや、ね。「孤独のトライアド」を書いたら、「菫の帝国」の決着をつけたくなってしまって、辛くてよ……orz

 

でも、50ページ以下くらいの読み切りならともかく、それ以上のものは今取り組み始めると他のスケジュールを破壊しかねないので、我慢すべきと己に言い聞かせております。

なんかあの話は、舞台調のシナリオに作り直して、アインが走って斬りまくるアクションRPGにしたりしたい。

 

……ただの願望です。

 

そもそも作りたいものの量に、4本の手では追いつくはずがないのです。

最近ようやくわかってきたこと多い。遅い。

日常/雑談
ENTRIES
twitter
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
LINKS
SEARCH