FEBLOG

二月ほづみ旅の途中。

→公式サイト

 

年末にクリアしました。

このゲーム音痴なわたしが小島監督のゲームをクリアできたのは、はじめてのことであります!

(藤川が全部クリアしてるのを横で見てたので、これまでの作品がどんな内容のものだったかはだいたい知っている)

 

自分が死ぬほど楽しんで遊んだので、全世界大絶賛の嵐なんじゃろ〜と思って、終わってからあちこち見てみると、賛否両論なんですね。興味深い。

ただ、色々読んでみて思ったのは、このゲームってNOは誰にでもわかりやすい言葉で説明できるんだけど、YESはちょっと意味の分からない感じになりがちなんですよね。「歩いているだけで面白い」とか「端的に言ってお使いゲーです(褒)」とかね。

 

実際歩いてるだけで面白いですからね!!!

まごうことなきお使いゲーですからね!!!

 

とりあえず、私でもノーマルモードでクリアできる程度にはバランスの良い難易度なので、特に、アドベンチャーゲームとかの「戦わないゲーム」が好きな方には変な先入観を持たずに遊んでみてほしいです。

戦闘も若干入りますけど、武器さえ準備しておけばぎゃーぎゃー言いながら私でも何とかなるので! 大丈夫よ!!

 

ちなみに、わたしのクリアタイムはおよそ90時間ほど。

せっかく豪華キャストなので英語版も見ておくべきだろうと、今藤川(すでに1周遊んでいる)が英語でスピード攻略をやっています。

 

これから遊ぶ方に一言アドバイスを申し上げるなら……エンディングを見ようと思うときは、3時間くらいは時間確保してから遊びましょう、ということでしょうか。うっかり徹夜するはめになるからな!

 

 

プレイ中は、家の外に出るとつい空を見上げて虹を探していました。

空が目に入ってから、そういやここはリアルの世界だったと気付くのです。

とても良い旅だった。

ゲーム感想
-
<< ゲーム感想メモ「グノーシア」 | main | ゲーム感想メモ「ファイアーエムブレム風花雪月」 >>
COMMENT









ENTRIES
LINKS
twitter
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
SEARCH