FEBLOG

二月ほづみ旅の途中。

梅雨に入り傘をさす機会が増えて、ふと、愛用の傘が汚れていることに気がつきました。

 

わたしの傘はもう10年以上使っている、白地に金の細かい水玉がついている細い傘で、それまで何回も傘を電車に置き忘れて無くしてしまっていた私なのに、この傘のことは忘れずにずっと使い続けているものです。

汚れたなあと思って改めて見ると、新品のときのフィルムをなぜか巻きっぱなしの柄(何となくぴったりしてたので)の合皮も駄目になっているみたいで、フィルムを剥がそうとするとぽろぽろ剥がれそうになりました。(剥がすのはやめておいた)

 

そりゃあ、量産品の傘(高価なものではないのです)を10年も使えば、寿命も来るよなと思いつつ、これはとても大切なものなので、これ以上劣化させないようにしたいなあと、思いまして……。

 

これまで数度だけ、自分のゲームを遊んでくださった人にお誘い頂いて、食事に出かけたことがあります。

私にとっては一生思い出に残る嬉しい思い出。その傘は、そんな幸福の中、お台場の雑貨屋さんで購入したものなのでした。(雨に降られた)

 

自分以外で、自分の作品のことを知っているだけでなく、好きでいてくれる人とお話しできる機会って、そうそうあることではありません。今も時々思い出しては、きっと誘いにくいであろう私に声をかけて、幸せな時間をくださった方に感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

いつかまたたくさんの人に楽しんでもらえるものを生み出して、今度は自分から場所を用意してお茶会とか開きたいもんだな、と、思ったりもします。

見果てぬ夢ですね。

 

ああ、とにかく、大事な傘が壊れないよう、なんとかしないとなあ。

日常/雑談
-
<< ゲーム感想メモ「アストラルチェイン」 | main | ゲーム感想メモ「ゼノブレイドクロス」 >>
COMMENT









ENTRIES
LINKS
twitter
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
SEARCH